ゲーミングPCにおけるパフォーマンスを高めるためには、なるべく無駄な操作を省くことが有効です。キーボードとマウスで行ったり来たりしていると、無駄な操作が多く、大事な一手が遅れてしまう状況となるでしょう。
無駄な操作を省くためのアイテムとして活用できるものが、「ゲーミングマウス」です。クリックする箇所が2つあるだけではなく、様々な機能が付与されています。
そこで今回は、ゲーミングマウスにスポットを当てて、ゲーミングマウスの機能や特性などを細かくご紹介していきます。
あなたが欲しい機能を持ったゲーミングマウスはどんなものなのか。実際にゲームをプレイしている時を思い浮かべながら読み進めてみてくださいね。

ゲームをするなら推奨パソコンで!>>

ゲーミングマウスとは?

ゲーミングマウスは、ゲーミングPCでゲームをプレイする人のために作られたマウスのことです。一般的な利用では求められない動きの認識スピードや、ボタンの高機能性が特徴です。また、マウスの中にメモリが内蔵されているものもあります。

ゲーミングマウスを構成する各スペックや用語についての解説

それでは、これからマウスを構成する各機能について、1つずつご紹介していきます。

マウスタイプ

マウスの動きをどんな方法で感知、認識するかによって、マウスのタイプが変わります。今回は代表的な3つのタイプをご紹介します。

BlueLEDマウス

お店や一般家庭でも普及してきている青色LEDの光を使って、マウスの動きを認識します。今まで利用されていた光学式マウスと比べて、マウスが認識できる素材の幅が広がりました。

光学式マウス

BlueLEDと同じく、LEDを使ってマウスの動きを認識していますが、赤色が採用されています。光学式マウスの方がBlueLEDマウスよりも価格がリーズナブルになっています。

レーザーマウス

上記の2つのタイプとは異なり、レーザーを使ってマウスの動きを認識しています。光学式マウスよりも、認識できる素材が多く、なめらかな場所でも認識できるなど、正確性が増しています。

マウスケーブル

マウスをつなぐケーブルが付帯しているか、それとも無線で動きを認識されるかという違いがあります。
一般的なマウスでは、有線よりも無線の方が人気はありますが、ゲーミングマウスは必ずしもそのような傾向にはなっていません。
無線マウスは、レシーバーと呼ばれる小さなパーツをパソコンのUSBを接続する場所に装着します。そうすることでケーブルが無くても動きを認識できるのですが、無線であるため接続が途切れるというリスクがあります。
また、有線ケーブルのマウスの方が、無線よりも動きを把握する点においては優れているため、有線マウスの需要があるのでしょう。

ボタン数

ゲーミングマウスにおいて、「ボタン」の機能を使いこなすことが、ゲームのパフォーマンスを上げる大きなカギとなります。
一般的なマウスのボタンといえば、左右に1つずつあるのみですよね。ゲーミングマウス違います。上部だけではなく、側面にもボタンが付いているのです。ゲーミングマウスを動かしながら、親指の側面でボタンを押していくイメージです。
左右2個ずつボタンがあるゲーミングマウスがあれば、左面にボタンが12個も並んでいるゲーミングマウスもあります。まるで電卓の数字が並んでいるようです。

ボタンの機能

なぜこんなにゲーミングマウスにボタンがあるのでしょうか?それは、ボタンにプログラムを記憶させておいて、ワンクリックでプログラムを実行させるためです。
キーボードのショートカットキーや、連続してキーを打つことを登録したり、文章を記憶させたりすることもできます。
あなたがゲーミングPCを使う上で、頻度高く操作している動作はありませんか?それをボタンに記憶させてしまえば、かなりの時間を短縮することができるはずです。

解像度(カウント)

マウスのポインターがどれ程早く動くのかを表す指標です。単位はDPI(dots per inch)やCPI(counts per inch)となっています。
3,000円程で発売されている売れ行きのゲーミングマウスは、250-2,500DPIと設定されています。低速から高速まで対応できるようになっています。
値段が10,000円近くになってくると、DPIは10,000というゲーミングマウスもあります。値段が高くなればなるほど、機能を表す指標も高くなっていきますね。

インターフェース

ゲーミングマウスとゲーミングPCをつなぐインターフェースは、大きく2つが採用されています。

USB

皆さんお馴染みのUSBが、多くのゲーミングマウスでも採用されています。ゲーミングPCにあるUSB端子に接続すれば利用できるため非常に簡単に使い始めることができます。

Bluetooth

短い距離であれば、電波を通じてゲーミングPCとゲーミングマウスを接続させることができる方法です。ゲーミングマウスをつなげる端子の位置などを気にすることなく利用できるため便利です。現在はPCやマウスの他にも、スマートフォンやカーナビなど、様々な場面で利用されています。

耐久性

ゲーミングマウスといえば、クリックする回数が多いという宿命を背負っています。そのため、高いゲーミングマウスを購入したとしても、クリック部分が壊れてしまい、すぐに買い替えなくてはならなくなる事態になりかねません。
そんなリスクに備えるべく、数多いクリックの耐久性を高めたゲーミングマウスが販売されています。実証実験を行った結果であるため、信憑性があります。

まとめ

ゲーミングマウスの機能を有効的に活用することで、人の力だけでは実現することのできない動作を実行することができます。
ゲーミングPCの入力といえばキーボードに着目されがちですが、ゲーミングマウスと組み合わせて使いこなすことで、周囲のプレイヤーに差をつけることができます。
ゲーミングマウスといっても、人気のあるモデルでは約3,000円で購入することができます。ゲーミングマウスを一度使ってみたい方は、試してみるのはいかがでしょうか?
プログラムを登録する方法は意外と簡単で驚いてしまうはずです。優れた操作感に満足することは間違いありませんよ。

ゲームをするなら推奨パソコンで!>>