Steamというゲーム配信プラットフォームをご存知でしょうか。アメリカのValve Corporationによって運営され、全世界で1億人以上が利用していると言われているものですが、近年、日本円での決済導入もあり、日本国内での利用者も急速に増加しています。ここでは、Steamのメリットを、機能と価格面に分けてお伝えしていきます。

Steamのメリット

Steamは基本的にソフトのダウンロード販売サイトとして機能します。そのうえで、Steam経由で購入したゲームは、Steam上に開設したアカウントを通じて管理することが可能となりますので、ひとつひとつのゲームタイトルを個別に管理する必要が無くなり、とても便利です。ユーザー認証もSteamアカウント開設を持って実施済みということになりますので、インストール時のCDキーなども不要です。また、複数のパソコンを所有している方には、どのパソコンにもインストール可能となるメリットもあります。より高いグラフィック性能を求めて、ゲーミングPCを買い換えることもあるものですが、パソコンを移行する際も、オンライン上の自分のSteamアカウントからゲームタイトルをダウンロードしてすぐに環境構築が可能です。

毎週のセールがすごい!

Steamはアカウントを開設するだけでも機能面のメリットが大きいのですが、当サイトの趣旨に沿って魅力を考えると、価格面、激安セールのメリットも非常に大きいものがあります。毎週さまざまなタイトルがセール販売されており、その価格もなかには100円以下というものも少なくありません。このセール価格は期間限定なので、興味を感じたら即購入してしまうという行動を取るユーザーも多く(実際、衝動買いが可能な絶妙な価格設定がなされているのです)まだプレイしていないタイトルがひたすら積み上がって行くような状況も生じてしまうほどです。ユーザーの間では、未プレイのゲームタイトルがどれほどたまっているか、積み上げ自慢?が行われたりしています。

Steamを始めるなら

日本でのSteam利用は、2014年に日本円での決済が導入されたことで一気に加速しました。自分のSteamアカウントに「ウオレット」というかたちで、プリペイド方式の残高を積み上げていき、その範囲内で購入を行うという流れなのですが、これがドル建てではなく、1000円から円決済ができるようになったのです。実際には、「ウェレットコード」というコード(文字列)を購入するのですが、この日本語化を行っている株式会社デジカのサイト「Proスチーマー」が、Steamを始める際にはとても参考になると思います。アカウントの作り方から、Steamクライアントのインストール方法まで詳しく解説されていますので、ぜひ一度閲覧してみることをおすすめします。

Proスチーマー

ガレリアはSteamクライアントがインストール済みです

ドスパラで販売されるゲーミングPC『ガレリア』は、2015年3月11日より、全てSteamクライアントソフトがインストール済みとなっています。ショップブランドのBTOパソコンを展開するパソコン専門店も、Steamの将来性には非常に注目しているということですね。ガレリアはSteamクライアントの標準プリインストールをもっとも早く実現したゲーミングPCとして話題にもなりました。ガレリアを購入すれば、すぐにSteamの世界を楽しむことができます。当サイトでも、ゲーミングPCならドスパラの『ガレリア』として、第一におすすめする理由のひとつでもあります。

ドスパラで販売する『ガレリア』シリーズ