h170

「Skylake」の発売から対応するチップセットのラインナップも充実してきました。逆手に取れば、何を選ぶべきか迷ってしまう方もいるかもしれません。その主力である「Z170」、「H170」、「B150」、「H110」の仕様などをまとめていきます。その違いを参考にしてみてください。

主力の4種類

チップセットとは複数の半導体チップで成り立つ集積回路でありマザーボードに接続されてある機器のデータの受け渡しを行う役目があります。ですので、チップセットが新しいと性能も上がってくることにもなります。Intel Skylakeに対応するチップセットは4つあります。多機能な「Z170 」、値段を抑えて充実した機能の「H170」、ビジネス用途で低価格の「B150」、低価格で組んでみたい方向けの「H110」になります。以下にそれぞれについてまとめていきます。

Z170 ~刺激的なパフォーマンス

※こんな人におすすめ※

・オーバークロックをしたい
・GPUを2枚以上挿入したい
・GPU+M2 SSDで最大限使いたい
・なにより高性能なものを使いたい

CPUを定格の周波数よりも高い周波数で動かす、いわゆる、オーバークロック。これが対応しているのがZ170。これしか対応していません。しかし、この行為はメーカー保証外になりますのでCPUなどが全損した場合でも救済措置は一切ありませんので注意しましょう。GPUを2枚以上挿入し高性能に使いたい方など機能がたくさんついていますのでゲーミングPCにするのであればおすすめしたいチップセットです。

↓記事を参考にSkylake対応の製品を見てみよう!

Skylake対応BTOパソコン一覧

H170 ~多くの機能を搭載したスタンダードモデル

※こんな人におすすめ※

・オーバークロックはしないけれども高性能に使いたい

Skylake対応のチップセットとしては十分な機能を搭載したものになります。HDDを2台以上搭載した場合に高速アクセスを実現、障害時の保護性能向上などについてはZ170と同様の機能で遜色ありません。USB3.0ポートの数が問題になることもないでしょう。ビジネスPC向けの機能としてはIntel Smart Business Advantageに対応していますし、この点はZ170にはない所になります。最大帯域のM2スロットに非対応などはありますが安く手堅く組みたい方には良いと思います。

↓記事を参考にSkylake対応の製品を見てみよう!

Skylake対応BTOパソコン一覧

B150 ~小規模ビジネスに最適

※こんな人におすすめ※

・ビジネス用途だから低価格が良い
・インテルSBAが低価格でほしい

こちらも安く手堅く組みたい方にお勧めにはなります。H170同様、Intel Smart Business Advantageに対応しています。インテル vProテクノロジー対応システムとの組み合わせ利用で、スケジュールに沿った保守タスク の実行、USBデバイスの接続制限、ソフトウェアからの攻撃監視などができる機能になりますのでビジネスPC向けにはなります。 先に先に紹介したZ170やH170と遜色ない部分としてはSATA3ポート数などが挙げられます。システムの発展性にこだわりがなければ十分な内容です。

↓記事を参考にSkylake対応の製品を見てみよう!

Skylake対応BTOパソコン一覧

H110 ~低価格の初心者モデル

※こんな人におすすめ※

・最新のCPUを使いたい
・低価格で組んでみたい

このH110はSkylakeに対応しているチップセットの中では一番安いものになります。当然、性能面では先にご紹介した3種類よりも劣りますが最新のCPUで安く使いたい時にはおススメできます。USB3.0ポート数は最大4個、USB2.0ポート数も最大10個などをはじめPCI Express出力がGen2まで制限されているなど機能面では割り切りが必要ですが安価にパソコン全体を構成できます。初心者の方にもおススメです。

↓記事を参考にSkylake対応の製品を見てみよう!

Skylake対応BTOパソコン一覧

まとめマザーボードの機能にも注目

今回4種類のチップセットを紹介しました。ただ、実際に購入する際にはマザーボードに搭載された形で購入する事になります。それぞれのマザーボードメーカによって独自のチップを搭載してポート数の拡張をしていることもあります。USBポート数拡張などはこれにあたると思います。様々な機能がついていると高性能なものに見えてしまいます。しかし、チップセットはCPUと違い交換できませんのでパソコンの性格を決めてしまうと言えます。ですから、チップセットの能力をしっかりと把握して購入しなければいけません。ただ、将来的にはチップセットがどんどん進化してCPUに任せられるようになるかもしれませんね。

↓このサイトのおすすめするゲーミングPC

ガレリアシリーズの一覧